ファミリー

糖尿病の治療に大活躍!健康食品が未来を救う

規則正しい食生活が大切

男性

血糖値には注意が必要

糖尿病の治療には、食事療法、運動療法、薬物療法があります。治療中に起こる副作用は、日常的に注意が必要です。血糖値が下がりすぎることにより、脳内で必要なブドウ糖が不足してさまざまな症状が起こります。原因としては、インスリン注射の量を間違えたり、食事の量が少なかったり、激しい運動を行ったり、食事の時間が不規則などで低血糖が起こることがあります。毎日の生活のペースを崩さないように、気をつけることが大切です。風邪や他の病気にかかってしまった時には、血糖値の変動が大きくなるために、担当医に相談する必要があります。低血糖は急に起こりますので、外出時には砂糖やあめなどを持ち歩くようにしてください。糖尿病には日頃からの注意が必要です。

食事療法は大切です

糖尿病は、すい臓で作られるインスリンの作用不足により、慢性的に高血糖になってしまった状態です。糖尿病の治療は、食事療法が基本となります。暴飲暴食を避け、正しく規則正しい食生活をすることがポイントとなります。1日3食規則正しくバランスのとれた食事をとることが食事療法の基本です。食事療法に加え、体を動かすことを意識し、適正な体重を維持しましょう。食事に気を付け、生活習慣を改善して治療を行いましょう。血糖値が長く続けば、他の病気との合併症が起こる可能性が高くなります。正しい治療法を行い、血糖値をコントロールすることで合併症を予防できますので、きちんと治療を行いましょう。食生活を見直し、規則正しい生活をこころがけましょう。