ファミリー

糖尿病の治療に大活躍!健康食品が未来を救う

生活習慣病の予防

お年寄り

見直したい食生活

最近増加傾向にある糖尿病ですが、その原因としてはやはり乱れた食生活や運動不足といった、ライフスタイルそのものが大きく影響しています。そのために予防や改善には、生活習慣の見直しが重視されています。とくに食生活は大きく関係しており、カロリーの取りすぎを防いで体に良い食品を摂取するようにすることが推奨されています。たとえば飲料なら無糖のお茶類などがお勧めで、ジュースなどの清涼飲料水やスポーツドリンクなどは避けた方が無難です。また糖質制限や低炭水化物といった食事も有効的ですが、自己流で実行してしまうと危険な場合もあるので、そういったことを実行する際は、あらかじめ医療機関で医師に相談してください。また病院によっては糖尿病患者向けの栄養指導や教育入院などを実施しているところもあり、適切な指導を受けられ、効果が実感できるために人気を集めています。

運動も取り入れて

糖尿病改善のためには、まずは食事の見直しが基本となりますが、それと同時に実行したいのが運動です。運動不足も糖尿病の原因の一つと言われているので、とにかくできるだけ体を動かすようにすると良さそうです。ただしいくら症状の改善のためとはいえ、激しくて苦しい運動では長続きしません。そのために日常生活に自然と取り入れられるような運動の方が、継続して実行することが出来るために良さそうです。たとえばウォーキングやストレッチ、散歩などの軽い運動ならば苦しくもありませんし、ウォーキングも通勤の際に実行すれば、改まってそのための時間を作る必要もなく、生活習慣の一部として実行できます。あとはエレベーターやエスカレーターではなく階段を意識して使用するようにするなど、症状改善のためにできる運動というものは、ごく身近で簡単な方法として実施することが可能です。